広川新四国八十八ヶ所  COURCE OF HIROKAWA88

広川新四国八十八ヶ所のリストです。 当霊場の縁起等は不詳。作者がたまたま発見した寺院・お堂を掲載しています。

『広報ひろかわ』(2017年5月版)の「ふるさと再発見」によれば、 明治22年に開設。発起人として大聖寺円通寺住職他4名が名を連ねている。 霊場は広川谷を中心に、長峰村現在は八女市長峰・下横山村現在は八女市上陽町・三井郡藤光村藤田現在は久留米市荒木町藤田浦などに分布。

開設から12年後には本番88ヶ所の外に奥の院・末寺27ヶ所が設置されていた。 明治36年には大聖寺境内に「新四国八十八ヵ所碑」を建立。 大聖寺が当霊場の本部と定められる。往時には同行者600余人を数える大盛況であった。 長年続いていた春秋2度の大参りは2017年秋の巡拝をもって中断しているという。

地図はこちら

札番 寺号 ふりがな 所在地 宗派 概要 お勧め キーワード
040 太田地蔵尊 太田地蔵尊の写真 おおたじぞうそん 福岡県八女郡広川町 不詳 ☆☆☆ [広川新四国八十八ヶ所第40番札所]
札番不詳 大師堂 大師堂の写真 だいしどう 福岡県八女郡広川町 不詳 ☆☆☆ [広川新四国八十八ヶ所札番不詳]
札番 名前 ふりがな 所在地 宗派 概要 お勧め キーワード