仏旗 平河山 法恩寺(ほうおんじ) [江戸十大祖師] 日蓮宗  HOUONJI TEMPLE

  • 山門 - 蔵前橋通り(都道315号線)の向かい側より撮影
    山門 - 蔵前橋通り(都道315号線)の向かい側より撮影 
  • 本堂(背後の塔は東京スカイツリー)
    本堂(背後の塔は東京スカイツリー) 
住所・電話
〒130-0012 東京都墨田区太平1丁目26-16 標高:3.2m MAP GMAP 03-3622-8267
周辺の寺院
同地区同宗派検索  4km以内の寺院検索
ホームページ
法恩寺ホームページ
Links
法恩寺|江戸十祖師、墨田区太平にある日蓮宗寺院 - 猫の足あと
法恩寺 (墨田区) - Wikipedia

歴史

参道口に掲げられている木製の案内板の内容を下に記す。

日蓮宗 平河山 山内寺院案内

  • 法恩寺
  • 千栄院
  • 陽運院
  • 法泉院
  • 善行院

[沿革]

法恩寺開山 本住院日住上人 開基 太田道灌公

道灌公は長禄2年1458凡そ540年前、江戸城(現在の皇居)築城の折、場内鎮護の祈願所として当山を平河村(現在の皇居・平河門付近)に建立、 京より日住上人を迎え、開山とする。 建立の地をとって、山号を平河山(平川)と号す。

時移り、徳川家康公江戸幕府を開くにあたり、慶長10年1605神田柳原へ移転。 その後、慶安2年1649谷中清水町へ移り、元禄8年1695幕府の命により、現在地に移された。

現在塔頭は4ケ寺であるが、元禄当時は、20ケ寺を擁したと伝えられる。

当地を太平町と称するのは、太田道灌公の 太 及び平川山の 平 を合わせたものである。

大正大震災(作者注:関東大震災)、昭和20年3月10日の戦災に遭遇、2度焼失、昭和29年10月現在の堂宇が建立された。

維時 平成10年3月彼岸の佳日

ひとくちメモ

参道口は蔵前橋通り(都道315号線)にある。 表門をくぐる。50m超の参道の両サイドには塔頭寺院4ケ寺が伽藍を構えている。 その先は公道でこれを横断すると法恩寺の山門である。

境内には、三重塔(1階には梵鐘が提げられている)・十三重塔・平川清水稲荷・日蓮聖人像・道灌公記念碑などがみられる。 本堂に向かって左手は墓地となっており、開山の日住上人の墓碑がある。

本堂裏手には慶長6年1601創建という霊山寺(浄土宗)という古刹もあるようである。 こちらもお参りしてみてはいかがか? 作者は時間の都合で未参拝。


写真

  • 法恩寺山門
    法恩寺山門 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 境内風景 - 法恩寺本堂を背にして撮影
    境内風景 - 法恩寺本堂を背にして撮影 
  • 三重塔(1階に梵鐘が提げられている)
    三重塔(1階に梵鐘が提げられている) 
  • 三重塔の扁額
    三重塔の扁額 
  • 梵鐘 - 三重塔1階
    梵鐘 - 三重塔1階 
  • 十三重塔
    十三重塔 
  • 蓮のツボミ
    蓮のツボミ 
  • 平川清水稲荷縁起の案内板
    平川清水稲荷縁起の案内板 
  • 平川清水稲荷
    平川清水稲荷 
  • 道灌公記念碑
    道灌公記念碑 
  • 日蓮聖人像
    日蓮聖人像 
  • 石仏
    石仏 
  • 太田氏七代供養塔
    太田氏七代供養塔 
  • 開山日住上人墓碑(中央)
    開山日住上人墓碑(中央) 
  • 参道(両脇に塔頭4ケ寺が並んでいる)
    参道(両脇に塔頭4ケ寺が並んでいる) 
  • 法泉院
    法泉院 
  • 千栄院
    千栄院 
  • 陽運院
    陽運院 
  • 善行院
    善行院 
  • 参道 - 参道口を背にして撮影
    参道 - 参道口を背にして撮影 
  • 参道口
    参道口 
  • 門前の風景(左右方向の道は蔵前橋通り(都道315号線))
    門前の風景(左右方向の道は蔵前橋通り(都道315号線))