仏旗 普海山 心海寺(しんかいじ) 真宗大谷派  SHINKAIJI TEMPLE 東海道除夜の鐘を撞ける

  • 全景
    全景 
住所・電話
〒140-0004 東京都品川区南品川2丁目9-5 標高:4.3m MAP GMAP 03-3471-8068 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

正保4年1647本多忠峯が創建。忠峯は徳川家康の家臣で、三河国佐々木出身(現・愛知県岡崎市)。 豊臣秀吉の小田原攻め1590のときに手傷を負って出家。 本尊の木造阿弥陀如来立像は鎌倉時代(13世紀頃)に京で制作されたもので、品川区の有形文化財という。(Linksのページより)

ひとくちメモ

コンパクトな境内である。本堂は木の香ただよう真新しいものとなっている。 鐘楼との新旧の対比が面白い。 本堂の前には樹勢盛んなボダイジュ(と思われる)が植えられている。


写真

  • 本堂
    本堂 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 山門 - 境内より撮影
    山門 - 境内より撮影 
  • ボダイジュ(と思われるが未確認)
    ボダイジュ(と思われるが未確認) 
  • 梵鐘
    梵鐘