仏旗 長栄山大国院 池上本門寺(いけがみほんもんじ) [日蓮宗大本山] 日蓮宗[未]  IKEGAMI-HONNMONJI TEMPLE 仁王門

住所・電話
〒46-0082 東京都大田区池上1丁目1-1 標高:28.8m MAP GMAP 03-3752-2331 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

弘安5年1282、日蓮上人がこの地で入滅。享年61歳。 その場所は当時の郷主・池上宗仲公の館で、現在は当寺の末頭、長崇山 本行寺(通称「大坊」)の「ご臨終の間」であるという。

家康が江戸へ入府すると、徳川家や加藤清正などの諸侯の外護を得て更なる発展を遂げ、大伽藍を形成するに至る。 幕末には、江戸城攻撃のために東征した官軍が当山に本陣を構えるなど、動乱の影響を受けた。 この時、江戸城の無血開城のため西郷隆盛勝海舟が当寺奥庭の松濤園で会見したとされる。

昭和20年4月15日、京浜地区南部の空襲によって、大伽藍と寺宝のほとんどを失う。 その後復興、現在に至る。(ホームページ・本行寺のホームページより)

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。