bukki 専称山(せんしょうざん) 西念寺(さいねんじ) 浄土宗 [未] SAINENJI TEMPLE 半鐘 大梵鐘 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒849-1415 佐賀県嬉野市塩田町大草野丙2144   標高:47.2m MAP GMAP 0954-66-2345 
検索
同地区同宗派(8)  4km以内

歴史

伊藤氏メモ約400年前の創建以来この地にあり現第19世。

鐘楼の前には[大梵鐘と半鐘の歴史]と題された記念碑があり、以下のような記載がある。

先代の大梵鐘は第7世の代の宝暦11年1761に建立され、爾来182年間にわたり大草野村の人々に諸行無常と今日一日の無事を告げ、また天災人災等の非常事態をも伝えて、村人より[西念寺のゴン]の愛称で親しまれていた。また、古老の口伝によれば[ゴンのひと撞き]は、縁結び・子宝・安産の大願成就の祈りとしても響き渡り、人々の多大なる信仰を集めたとの謂れがある。

しかし、第2次世界大戦下、金属不足に陥り国内の寺院は鉄類を供出するよう命じられ、先代大梵鐘は昭和17年1942に大勢の村人たちの涙の万歳なかを荷馬車に揺られて搬出された。

爾来74年間は、延宝3年1675に寄進されていた半鐘がその代役を務めた。 平成27年2015第17世の長女の長男より19世晋山の慶賀などへの浄財寄進を受け[平成大梵鐘(ゴン2世)と鐘楼]が建立された。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ山裾にある清楚な感の寺院である。境内には、しだれ桜や白梅の樹が立っている。本堂裏手にある無量寿堂と名付けられた納骨堂は真新しく、堂内には木の香りが漂っている。 ()