仏旗 厭欣山(えんごんざん) 西福寺(さいふくじ) 浄土宗  SAIFUKUJI TEMPLE 武雄温泉 長崎街道塚崎宿 除夜の鐘を撞ける 伊藤氏参拝済

  • 楼門
    楼門 
  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄6918 標高:22.1m MAP GMAP 0954-23-2671 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

長崎街道沿いの案内板の内容をそのまま記載する。

文禄3年1594、住吉城の郊外に建立された浄土宗の古い寺。 住吉城[1]が焼失したため、 後藤家信[2]が武雄に移住するとこの地に移った。

本堂の右側に安置する木像(阿弥陀如来)大仏は、 いわくつきの物である。 当寺第19世栄誉祐随(えいよゆうずい)大和尚が、大仏建立を念願したが、 佐賀本藩に「有用の銅材を鋳つぶすことまかりならぬ」と差し止められた。 和尚は、再三哀願したが許されずついに病死した。 信徒はこれをあわれみ、この木型を、仏像にしてしまったと云う。

当寺の半鐘は、市の重要文化財に指定されている。

伊藤氏メモ創建当初は同市内山内町宮野の地に何十年かあったが、その後現在地に移転。現第25世。()

ひとくちメモ

西福寺は長崎街道 塚崎宿の西のはずれに伽藍を構えている。 南門の門前は長崎街道である。

楼門・本堂屋根の彫刻はみごとである。

本堂に向かって左手に「一光三尊善光寺如来堂」があるが、「善光寺式阿弥陀三尊」の形式の阿弥陀三尊像が安置されているのであろう。 作者は扉が閉まっていて拝むことはできなかった。 興味のある方は 善光寺式阿弥陀三尊 - Wikipediaをご覧のこと。


写真

  • 本堂向かって左側の「一光三尊善光寺如来堂」
    本堂向かって左側の「一光三尊善光寺如来堂」 
  • 南門(門前は長崎街道)
    南門(門前は長崎街道) 
  • 門前の長崎街道 - 嬉野宿に向かって撮影
    門前の長崎街道 - 嬉野宿に向かって撮影 
  • 楼門の扁額
    楼門の扁額 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 六角堂
    六角堂 
  • 永誉上人銅像跡
    永誉上人銅像跡 
  • 永誉上人廟
    永誉上人廟 
  • 境内風景(向いの山は桜山)
    境内風景(向いの山は桜山) 
  • 本堂屋根の彫刻
    本堂屋根の彫刻