仏旗 追分観音堂(おいわけかんのんどう) [志久庵室] 不詳  OIWAKE-KANNON-DOU 長崎街道 六地蔵塔

  • 石段
    石段 
住所
〒849-2201 佐賀県武雄市北方町大字志久 標高:25.2m MAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

観音堂の参道口にある案内板の一部を下に記す。

(前略)追分観音堂(志久庵室(しくあんしつ))境内には、永禄12年1569の銘がある六地蔵塔や十三仏などがある。 旅人たちは、この観音堂で休憩をとり、道中の安全を願った後旅立っていった。

観音堂の東20m程の所は、長崎街道 焼米追分である。

ひとくちメモ

、長崎街道の踏査中に当観音堂を発見。 急遽の参拝となったが、時間が無く急ぎ足であった。 機会があれば、また参拝しようと思う。

写真

  • 観音堂の扁額(「又第74番 本尊薬師如来<sub>讃岐国 甲山寺</sub>」)
    観音堂の扁額(「又第74番 本尊薬師如来讃岐国 甲山寺」) 
  • 石段脇の大日如来像
    石段脇の大日如来像 
  • 石段脇の石仏(尊名不詳)
    石段脇の石仏(尊名不詳) 
  • 六地蔵塔(永禄12年の銘があるというが未確認)
    六地蔵塔(永禄12年の銘があるというが未確認) 
  • 追分(観音堂は右手の街道を20mほど進んだ所)
    追分(観音堂は右手の街道を20mほど進んだ所)