仏旗 自運山(じうんざん) 光明寺(こうみょうじ) 曹洞宗  KOUMYOUJI ZEN TEMPLE 六地蔵塔 伊藤氏参拝済

  • 全景
    全景 
  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒849-2203 佐賀県武雄市北方町大字芦原2223 標高:20.1m MAP GMAP 0954-36-4167 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ元は、光明山自運寺と称していたという。創建以来この地にあり、現第27世。()

Linksのページによれば、武雄領主だった後藤貴明1534-1583夫妻と芦原鍋島家の菩提寺。 武雄領主だった後藤貴明の隠居館であった芦原館に彼の死後その菩提を弔うため寺を建立したのが始まりという。

『北方町史』 中巻P540-548に9ページにわたって詳細に記載されているが、 この地域の郷土史に疎い作者には難解過ぎて理解できない。 興味の有る方は同書をご覧下さい。

ひとくちメモ

小ぶりな本堂の裏手には後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる長い石段がある。 ヘビ嫌いな作者は怖くて石段を登れなかった。残念。 駐車場には六地蔵塔があり、その後ろにはシャクナゲが綺麗な花を咲かせていた。

伊藤氏メモ本堂の裏手から後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段は約80段。石段を登り切ってすぐの場所に、古びた旧山門がポツンと立っている。この旧山門には、松浦党と同じ[波の彫刻][菊の紋章]が見られる。旧山門の後背は、竹林などに囲まれた草地となっており昔の縁を感じるさせる。墓所は、この奥手である。()

写真

  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段脇の石塔
    後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段脇の石塔 
  • 後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段
    後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段 
  • 後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段
    後藤貴明夫妻・鍋島家の墓所に通じる石段 
  • 全景 - 境内裏手より撮影
    全景 - 境内裏手より撮影 
  • 駐車場脇の六地蔵塔
    駐車場脇の六地蔵塔 
  • 六地蔵塔の後ろのシャクナゲ
    六地蔵塔の後ろのシャクナゲ 
  • 喚鐘
    喚鐘