仏旗 廣岡山 圓満寺(えんまんじ) [円満寺] 日蓮宗  ENMANJI TEMPLE 長崎街道 武雄温泉 伊藤氏参拝済

  • 全景
    全景 
  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5885  MAP 0954-22-2316
周辺の寺院
同地区同宗派検索  4km以内の寺院検索

歴史

伊藤氏メモ天正5年1577の草創以来この地にある。 現第30世。開基は田中安藝守朝門公といい、17代佐賀藩武雄領主・後藤職明公の側室であった母・品子の追福のため建立したもの。

文政元年1818、暴風で本堂等全て倒壊、火災を起こし庫裡や仏像、什器、その他書類等の一切を焼失した。その後、熱心な日蓮宗の信者で武内町真手野の大庄屋・宮原忠勝が再建に努力し、翌、文政2年、仮本堂を建て、数年後に本堂の新築を完工し、復興が続けられた。現在の本堂は、大正4年1915に新築完成したもの。

堂内には、日朝上人木像・最上位経王大菩薩像・西之原尊霊御像・鬼子母神像が奉安してある。本堂左には、大正11年1922建立の清正公堂がある。堂内の加藤清正公の木像は文政10年1827大村領彼杵より迎えたもの。(「日蓮宗佐賀県宗務所HP」などより)()

寺の裏手は旧長崎街道である。

ひとくちメモ

伊藤氏メモ本堂の瓦は昨年12月の葺替えで新しさが目につく。本堂前や参道にある石像や墓の劣化のあり様に年歴を感じる。本堂前には紅梅の木もある。()

寺はちょっとした高台の上にある。 参道口より緩やかな坂道を登って石段を登れば、右手に地蔵堂がある。 そのまま進めば本堂である(清正公堂は見逃してしまった。残念)。 寺の南側一帯はクスノキの古木を基調とした広い庭となっている。 門前にはJR佐世保線が走り、境内からはその先の御船山を望むことができる。 緑に包まれた清々しい趣の寺院である。

写真

  • 参道口
    参道口 
  • 地蔵堂
    地蔵堂 
  • 地蔵堂内の荘厳
    地蔵堂内の荘厳 
  • 境内風景(クスノキ)
    境内風景(クスノキ) 
  • 御船山 - 境内より撮影
    御船山 - 境内より撮影 
  • 石段(右上の建物は地蔵堂)
    石段(右上の建物は地蔵堂) 
  • 境内風景
    境内風景 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影