仏旗 不可稱山 正念寺(しょうねんじ) 浄土真宗本願寺派  SYOUNENJI TEMPLE シダレザクラ ツツジ シャクナゲ

  • 本堂
    本堂 
  • 参道(右手に表札碑・手入れが行き届いている)
    参道(右手に表札碑・手入れが行き届いている) 
住所
〒840-0534 佐賀県佐賀市富士町中原355 標高:316.4m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ寛永19年1642建立。開基は養心。境内御堂正面の小高い場所に[親鸞の行脚立像]がある。 (『佐賀百寺巡拝』より)()

『富士町史』p773-p775によれば、開基の養心は七山村馬川で西通寺(現:単立/浄土真宗東本願寺派)を再興・開基した。 当寺はその後、西通寺の隠居寺として建立された。 当寺は大正13年19248月の大火により類焼。昭和8年193312月竣工とある。

ひとくちメモ

庫裡の前はかなり広い庭園となっている。ツツジ・シダレザクラをベースとした手入れの行き届いた植え込みが多数みられる。 参道の両脇もツツジ・シダレザクラが多数みられる。これもよく手入れされている。

参道口は表通り沿いにあるが民家の入口風で看板なども設置されていない。 表通りからは植え込み等で寺は見えない。 ご注意下さい。参道口はここです。 作者のスマホのナビは裏手の墓地に案内した。裏手の墓地からも境内に下りることはできる。

写真

  • 境内風景(左手に親鸞聖人像、右手の石段は寺裏の墓地への通路)
    境内風景(左手に親鸞聖人像、右手の石段は寺裏の墓地への通路) 
  • 庫裡前の庭園
    庫裡前の庭園 
  • 参道脇のシャクナゲ(花は終わっている・手入れが行き届いている)
    参道脇のシャクナゲ(花は終わっている・手入れが行き届いている) 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 参道口
    参道口 


山号について(備忘録)

『富士町史』(下巻)【宗教】三 仏教(P414)によれば、山号は「玉林山」と記されている。

一方、同書(下巻)【地域のはなし・思い出】思い出のp773-p774によれば、「不可稱山」とあるが、喚鐘(第5世正達銘)には「玉林山」と記されているという。

また、『佐賀百寺巡拝』には「名可称山」とある。

山号が「玉林山」「不可稱山」「名可称山」の3つの候補が現われたことになる。 「名可称山」は「不可稱山」の誤植と思われなくもない。

、初の参拝。参道に近年造立されたと思われる表札碑があり、「不可稱山」とある。 現在はこの山号が使用されているのだろう。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)