仏旗 安住山(あんじゅうさん) 専光寺(せんこうじ) 浄土真宗本願寺派  SENKOUJI TEMPLE 佐賀城址 伊藤氏参拝済

  • 遠景 - 西側より撮影
    遠景 - 西側より撮影 
住所・電話
〒840-0052 佐賀県佐賀市今宿町1-6 標高:5.3m MAP GMAP 0952-23-2009 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ元和7年1621創建の現第15世。()

伊藤氏メモ開基の光永了専は元肥後国堅志田城主・中務太輔光永守治惟相と称していた。

了専は軍学武道の奥義に達していたが、晩年、佐賀藩祖・鍋島直茂の懇請により佐賀に入り、日々登城して武道・軍学指導に尽力したという。 また、筑前の黒田官兵衛より1000石で召し抱えるとの申入れに対しては、「褒禄等の望み毛頭無し」と返答したと伝わる。 直茂はこれを聞き特に神妙に思い、相応の知行を与える旨を伝えたが、「肥後より飲料等送り来るゆえ、生活上の難儀無し」とこれも辞退したという。 了専は仏教篤信家で法体の身分であったため、直茂は一寺を建立し、専光寺と名付けて了専に提供したと伝わる。(『佐賀百寺巡拝』より)()

ひとくちメモ

本堂前の1対のしだれ梅(と思われる)が印象的。境内には多くの木々が植えられ手入れも行き届いている。

伊藤氏メモ山門は寺院西側にある。北側は裏門的出入口である。()


写真

  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 本堂
    本堂 
  • しだれ梅(と思われる) - 本堂前
    しだれ梅(と思われる) - 本堂前 
  • 山門
    山門