仏旗 明宝山 三光寺(さんこうじ) [三光禅寺] 臨済宗南禅寺派  SANKOUJI ZEN TEMPLE

  • 本堂
    本堂 
  • 観音堂
    観音堂 
住所
〒840-0531 佐賀県佐賀市富士町大字栗並46 標高:343.3m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ 応永4年1397建立。円通寺(小城市)末寺。永禄4年1561に改築。寺内に栗並伊賀守の墓石がある。栗並地区の3か所にあった寺を合併して三光寺と号したと伝えられる。(『富士町史』より)()

合瀬の萬福寺の住職が兼務。

ひとくちメモ

本堂の前面は障子張りの戸となっている。 昔懐かしさを感じさせる趣。 本堂に向かって左手には観音堂がある。 本堂の正面の境内の隅には4基の五輪塔がみられる。これは栗並伊賀守の墓石に関連するものかもしれない。 境内全般手入れが行き届いている。

当寺の正式な参道は西側の栗並毘沙門天前の端を渡り、まっすぐ民家の間を通って最後に石段を登り、本堂の正面に出るコースと思われるが、民家の中を無断で通るわけにも行かず未確認(本堂の真正面の境内の端には古い石段があり民家側に下っている)。作者は寺の西側の林道を通って、寺裏の墓地より境内に入った。 いずれのコースも栗並毘沙門天からの高低差約30m。かなりきつい坂道を登ることになる。

参拝を終え、寺裏の墓地の所に戻ると、母子と思われる2人の女性が墓参りをされていた。 お二人の話だと、当寺は萬福寺の住職が兼務。寺の管理は地元の檀家の方々がされているとのこと。

寺の場所がなかなかわからず、作者はこの周辺を1時間ほど徘徊。あきらめて帰るとこだったが、 栗並毘沙門天近くの古老の男性と出会い、やっとこさ場所が確認できた。感謝感謝。


写真

  • 本堂
    本堂 
  • 観音堂
    観音堂 
  • 観音堂内
    観音堂内 
  • 4基の五輪塔
    4基の五輪塔 
  • ツツジ(綺麗に剪定されている)
    ツツジ(綺麗に剪定されている) 
  • 本堂脇の古い立て看板
    本堂脇の古い立て看板 
  • 喚鐘
    喚鐘 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)