仏旗 お辰観音堂(おたつかんのんどう) 不詳[未]  OTATSU-KANNON-DOU TEMPLE 伊藤氏参拝済

住所
〒849-0905 佐賀県佐賀市金立町大字千布3055-3 標高:9m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ秦の徐福が不老不死の薬を求めて金立山に渡来し、この地の豪農・源蔵宅に立ち寄った際、接待に出た源蔵の娘・お辰と相見えそれが縁で二人の心が結ばれ恋仲となったものの、異国人でありまた身分の相違などからこの恋は結ばれぬまま、お辰はこの世を去った。村人は、このお辰を哀れみ、お辰をかたどる観音像を作り祀ったのがこの観音堂であり、今では縁結びの仏として崇められている。

50年毎に行われる「金立神社お下り」のときは、この観音像を奉じて送迎するのが習わしとなっている。 現在の観音堂は延享2年1745建立され、その後2度改築されたものである。(現地「案内板」より)()

ひとくちメモ

伊藤氏メモお堂は開放され、堂内に祀られている等身大のお辰観音像をいつでもお参りできる。「縁結びの願いがかなう」「恋を成就させる」スポットとしての参拝者もいる。 また、ご近所宅で縁結びのお守りである「おたつ御守」を販売している旨の案内表示もされている。()