仏旗 普耀山 光徳寺(こうとくじ) 浄土真宗本願寺派[未]  KOUTOKUJI TEMPLE ツツジ ボタン

住所・電話
〒840-2103 佐賀県佐賀市諸富町寺井津601 標高:5.8m MAP GMAP 0952-47-2163 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ以下は、『佐賀百寺巡拝』による。

創建は天正4年1576、開基は西願。 西願は佐賀市高木瀬の出身で、浄土真宗の教義に帰依し当地に来て一宇を建立した。 第3世のとき本願寺准如上人より寺号の御免書を賜り光徳寺と称した。 第5世の正保2年1645に太子・七高僧・准如上人等の御影を寂如上人より賜り、木仏の下附をうけた。 第8世の元文4年1739楼門を建立、延享5年1748には蓮如上人御影を法如上人より賜り、本堂修築等中興の実をあげた。のち火災のため全焼したが、嘉永元年1848本堂を再建した。再建建築の宏壮さ・彫刻の精巧さが当時の社寺建築技術の高さを今に伝えている。

山門前に[光徳寺のツツジ・ボタン]と記された看板が見える。境内には約1600㎡のツツジ園があり1500株の色とりどりの見事なツツジが寺院の初夏を飾る。また、内庭には樹齢200年ほどのボタンが咲く。花の期間はライトアップもされ、門信徒が墓参りのついでに花見を楽しむだけでなく、一般観光客も訪れている。()

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。