仏旗 長福山(ちょうふくざん) 宝琳寺(ほうりんじ) [宝琳禅寺・寶琳寺] 臨済宗南禅寺派[未]  HOURINJI ZEN TEMPLE 佐賀新四国八十八ヶ所霊場第68番 行基 除夜の鐘を撞ける 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒849-0203 佐賀県佐賀市久保田町新田343-2 標高:6.6m MAP GMAP 0952-68-3555
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
Links
長福山・寶琳寺 | さがの歴史・文化お宝帳
久保田町 寶琳寺で除夜の鐘を撞いてみませんか!|久保田地域|つながるさがし

歴史

伊藤氏メモ当寺は、治水工事のため当地を訪れた行基668-749が川上より流れてきた仏像を得て祀ったのが始まりといわれ、草木田地区の一部を「得仏」と呼ぶのはこの由来からである。

元は天台宗であったが、1400年代伊万里の円通寺より仙翁竹大和尚を迎え臨済宗寺院として開山し、以来27世を数える。本尊は楠の一木造りの聖観世音菩薩である。

正面入口の山門には、寛政9年1797の棟札があり、「獅子窟」の額がある。獅子は修行僧のことで、当寺は修行僧の道場でもあった。昭和30年1955に嘉瀬川改修のため、現在地に移転してきた。佐賀新四国八十八ヶ所霊場の第68番札所となっている。

本堂前の鐘楼は享和年間1801-1803肥前の名工・詫田の番匠作といわれている。境内には、読売新聞創設者の一人で2代目社長・本野盛享の夫妻墓がある。(寺院内「解説板」・『久保田町史』などより)()

ひとくちメモ

作者未参拝の為、未稿。