仏旗 幻流山(げんりゅうざん) 冨泉院(ふせんいん) 臨済宗南禅寺派[未]  FUSEN-IN ZEN TEMPLE 佐賀新四国八十八ヶ所霊場第62番 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒840-0864 佐賀県佐賀市嘉瀬町荻野2477 標高:5.7m MAP GMAP 0952-24-7032
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ永正12年1515創建。開基は前山美濃守利貞(法号:冨泉院殿男渓道善大居士)。 前山家の祖は菅原道真の従弟で道真とともに九州に下った前山(菅原)駿河守利郷である。 利郷は宝満での乱を避けて、乙護神社の宮司を頼り一族ともどもこの地へ移り住んだ。 時を経て、叔父の前山長門守が、利貞に父母の供養のため一宇建立を勧めたことに当寺は始まる。 現住職は久留米の梅林寺で修行した第21世。

当院は、江戸期に周辺の常福寺・長城寺・宝珠院を統合している。

本堂・庫裏は築100年を超え平成21年から建替え工事が行われ、七間四面の本堂等が完工。平成22年落慶法要が営まれた。

当院の山門前市道を北に10数mで乙護神社の正面に出る。神社北東裏の旧長城寺跡墓地(冨泉院管理)には「葉隠」の存在を 世に広めた栗原荒野(くりはらあらの)翁の墓がある。(お寺の方の話及び『佐賀百寺巡拝』より)()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ寺院はクリークに囲まれている。 山門に至る30~40mほどの参道は、両脇部をやや高くし、そこに白玉砂利を敷き詰め岩を配して、2つの細長い庭園風に仕立てているのがシャレている。



関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)