仏旗 芙蓉山 福正寺(ふくしょうじ) 浄土真宗本願寺派[未]  FUKUSYOUJI TEMPLE 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒840-0005 佐賀県佐賀市蓮池町蓮池120 標高:4m MAP GMAP 0952-97-0232
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
Links
福正寺 | さがの歴史・文化お宝帳

歴史

伊藤氏メモ 開基は甲斐宗運。天正2年1574の創立。

甲斐国武田氏の一族甲斐宗幡・宗運父子は難を逃れ西国九州に入ったが、元亀元年1570の大友・龍造寺の戦のおり大友勢に加担し敗戦。 後に龍造寺家に起請文を出しその(とが)を許されて、現在の地に堂宇を建立し出家した。 初めは甲斐山福正寺と称していたが、肥前蓮池藩主鍋島直澄(なべしまなおずみ)の官賜名が甲斐守であったため、それに(はばか)り甲斐山を芙蓉山と改め、甲斐の姓を本姓の武田に改めた。

堂宇は100余年前の火災で全焼し、そのときに寺宝等も焼失した。現在の本堂は大正15年1926に門信徒の浄財により建立されたものである。 (『佐賀百寺巡拝』より)()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ寺院を囲む外壁は、上半分が赤レンガ、下半分が石垣の造り。 本堂屋根が鶯色(うぐいすいろ)の銅葺きであるのが目立つ。 銅板の上に鶯色の彩色をしたトタンを付けているとのこと。 瓦葺ではないので屋根部の軽量化が図られ、堂内外陣部には支柱が見られない。()