仏旗 護国長尾山(ごごくながおさん) 福満寺(ふくまんじ) [福満密寺] 真言宗御室派[未]  FUKUMANJI TEMPLE 佐賀新四国八十八ヶ所霊場第37番 佐賀城址 日枝神社 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒840-0011 佐賀県佐賀市北川副町江上345 標高:5.2m MAP GMAP 0952-24-7940 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

Linksのページによれば、延暦23年804伝教大師入唐に際して発願した寺と言われ、初め天台宗であったが、後に、真言宗御室派に属した。名前の由来は、長尾の鳥が、「福、福」と鳴いたことにちなんで付けられたと言う。

毎年5月7日から15日まで、お経会(おきょうえ)が行なわれ、県下から多くの参拝客が参詣に集まり、道端には出店が並んで、非常に賑やかであった。 後に、川上の実相院で始まったお経会に、参拝者が移ったりして、戦後は、昔ほどの賑合いはなく、日時も今は5月1日から5日までに変更されている。正月には、大般若さんが、第2日に行なわれている。お経会は、三界万霊の供養と参詣者の仏縁、塔婆供養も行なわれる。

「紙本著色福満寺古図」「長尾山年譜(5冊)」(いずれも佐賀県重要文化財)

ひとくちメモ

伊藤氏メモ集落の外れに竹林や樹木に囲まれ一画をなしている。本堂右前にはかなり大きく立派なソテツがある。境内には、如意輪観世音菩薩を祀った小祠もある。()


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)