仏旗 日輪山最勝王寺 延命院(えんめいいん) 天台宗  ENMEUIN TEMPLE 佐賀城址 与賀神社 九州三十六不動霊場第30番札所 伊藤氏参拝済

  • 本堂
    本堂 
  • 與賀神社社殿
    與賀神社社殿 
住所・電話
〒840-0047 佐賀県佐賀市与賀町2-45 標高:6.1m MAP GMAP 0952-25-0035 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ当初は金剛院といったが、高源院(鍋島勝茂継室菊)から住僧豪賢へ延命院の号が下され改名した。 本尊は不動明王。与賀神社の神宮寺として建立されたが、江戸時代は座主として神宮坊(廃寺)とともに与賀神社の建物・土地・人(社人)を管理した。管理地は神社敷地のほか周辺の土地の多くも含まれた。

鍋島家の祈祷寺院のため、墓地は院関係者のみであり、4代法印春海の弟子に2代藩主光茂の子・百助がなり修行していたが若死にして墓が造られた。

佐賀戦争(佐賀の役)の際、弘道館の借用を申し入れた征韓党が県に拒否されたため、延命院を事務所とした。征韓党を、憂国党の南組に対し、「北組」と言ったり「延命院」とも言ったりした。(「佐賀市赤松校区 Theあかまつ/HP」より)()

町名「与賀町」は「よかまち」と読む。

ひとくちメモ

本堂は近代建築である。境内には十三仏・地蔵堂などがみられる。 北隣には與賀神社が鎮座している。

写真

  • 鰐口
    鰐口 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 十三仏
    十三仏 
  • 石仏群
    石仏群 
  • 地蔵堂
    地蔵堂 
  • 地蔵菩薩 - 地蔵堂内
    地蔵菩薩 - 地蔵堂内 
  • 石橋(右手が延命院、前方が與賀神社)
    石橋(右手が延命院、前方が與賀神社) 

與賀神社

境内には3本の大楠がある。 本殿裏手に多数の石塔がある。これらの石塔にはそれぞれ「産土神社」「??大明神」「妙見大明神」などの文字が刻まれている。 ほとんどが神様である。

門前の石塔に刻まれた銘文によれば、石橋の手前にある見事な肥前鳥居は「3の鳥居」という。 「2の鳥居」はここにあります(300mほど西側)。こちらも見事な肥前鳥居。 「1の鳥居」は未確認。この延長線上にあるのであろう。

  • 與賀神社石橋(国指定文化財) - 延命院門前より撮影
    與賀神社石橋(国指定文化財) - 延命院門前より撮影 
  • 與賀神社鳥居(国指定文化財。見事な肥前鳥居。)
    與賀神社鳥居(国指定文化財。見事な肥前鳥居。) 
  • 與賀神社楼門(国指定文化財)
    與賀神社楼門(国指定文化財) 
  • 石塔群(ほとんどが神様!!) - 與賀神社境内
    石塔群(ほとんどが神様!!) - 與賀神社境内 
  • 石塔(拡大) - 與賀神社境内
    石塔(拡大) - 與賀神社境内 
  • 石塔(拡大) - 與賀神社境内
    石塔(拡大) - 與賀神社境内 
  • 石塔(拡大) - 與賀神社境内
    石塔(拡大) - 與賀神社境内 
  • 大楠(根回り:25.5m、樹高:20.5m、推定樹齢:1400年) - 與賀神社境内
    大楠(根回り:25.5m、樹高:20.5m、推定樹齢:1400年) - 與賀神社境内