仏旗 普照山(ふしょうざん) 円光寺(えんこうじ) 浄土真宗本願寺派[未]  ENKOUJI TEMPLE 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒840-2221 佐賀県佐賀市東与賀町下古賀1584 標高:5.2m MAP GMAP 0952-45-0597 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ以下は、『東与賀町史』などによる。

天正8年1580の創建。寛永元年1624に西本願寺より寺号を授かり開基。 開基は、内田紀伊の末孫・内田四郎左衛門(出家し、流教と称した)。

開基の流教は、治水事業にも力を入れ、現在も当寺の南方約500mの所に左衛門井樋が残っている。 この井樋は流教(左衛門と号した)が構築したもので、昭和28年1953に佐賀県を襲った集中豪雨・大水害にも耐えた。 この近郊の住民は、「シャーモン井樋」の愛称で呼び、その遺徳を偲んでいる。

山門側の鐘楼には戦前まで梵鐘が吊るされていて、朝夕には毎日時刻を告げていたが、昭和18年1943に戦時供出され、今日では鐘楼台のみが残っている。 現在の本堂は明治24年1891の建立、庫裏は昭和45年1970の新築。客僧室の地下には、先祖からの(よろい)(かぶと)等が埋蔵されているとの伝承がある。 なお、当寺は周囲が堀に囲まれた「城づくり」となっている。()

伊藤氏メモ創建時は現在地より北1kmの所にあったが、約50年後に現在地に移転。現第15世。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ 地図では分かりにくいが、入口山門は北側にある。茶色の四脚門の両側にはレンガ塀が左右に広がっている。境内には、樹高約20m・樹齢約400年のクスノキが複数本ある。いずれも佐賀市の名木古木に指定されている。()