bukki 宝徳山 西光寺(さいこうじ) [西光禅寺] 臨済宗南禅寺派 ★☆☆ 六地蔵塔 砥川石工 金毘羅社 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒849-0305 佐賀県小城市牛津町上砥川3939   標高:23.2m 地図 GMAP 0952-66-1565 
検索
同地区同宗派(27)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(3)  Links(1)

歴史

正和3年(1314)石庵明大(せきあんみょうだい)和尚による開山。 境内には永禄4年(1561)銘のあるものなど3基の六地蔵塔がある。 この六地蔵塔は砥川石工の作の可能性が高い。(Links① より)

ひとくちメモ

伊藤氏メモ10段ほどの石段を上がると花崗岩の山門柱が両脇にあり、その先が境内部である。石段の左右は石垣造りとなっている。また、石段の宙空部には松の枝が左右双方から突き出ており、松の枝のアーチをくぐって石段を進むという趣向である。本堂の前部には盛砂がされているのも禅宗寺院らしい雰囲気を醸し出している。コンパクトではあるが、かなり趣のある寺院である。()

六地蔵塔3基は確認できたが、永禄4年(1561)銘のものがどれであるかは確認出来なかった。 本堂に向って左手奥の石段を登った所に金毘羅社が鎮座している。

山門脇の松の枝のアーチ(なかなか珍しいもの)ほか、境内・金毘羅社の全般手入れが行き届いている。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 石段(両脇の松の木がアーチ状になっている)
    石段(両脇の松の木がアーチ状になっている) 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 境内の石仏群
    境内の石仏群 
  • 六地蔵塔
    六地蔵塔 
  • 六地蔵塔 - 通用口
    六地蔵塔 - 通用口 
  • 六地蔵塔 - 通用口
    六地蔵塔 - 通用口 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 参道途中(正面の赤丸の地点に道標)
    参道途中(正面の赤丸の地点に道標) 
  • 参道途中の道標(「石工のさと 西光寺へ」。このタイプの道標は砥川地区全域で見かける)
    参道途中の道標(「石工のさと 西光寺へ」。このタイプの道標は砥川地区全域で見かける) 

金毘羅社

社殿 - 金毘羅社
社殿 - 金毘羅社 
金毘羅社鳥居(向って左手の柱に刻まれた文字の中に「西光寺現住二世」の文字が読み取れる)
金毘羅社鳥居(向って左手の柱に刻まれた文字の中に「西光寺現住二世」の文字が読み取れる) 
境内風景 - 金毘羅社社殿を背にして撮影
境内風景 - 金毘羅社社殿を背にして撮影 
仏堂
仏堂 
仏堂内
仏堂内 
石仏群 - 金毘羅社境内
石仏群 - 金毘羅社境内 

鳥居の向って左手の柱に刻まれた文字の中に「西光寺現住二世」の文字が読み取れる。 当社は西光寺管理のお宮だろう。

鳥居をくぐってすぐ左手に仏堂があり、観音像3体、尊名不詳の仏像2体が祀られている。 皆石仏である。

社殿前には10基ほどの石塔・石仏もみられる。


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。