仏旗 錦鏡山(きんきょうざん) 宝泉寺(ほうせんじ) [宝泉禅寺] 臨済宗南禅寺派[未]  HOUSENJI ZEN TEMPLE 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒849-0311 佐賀県小城市芦刈町芦溝230 標高:4.6m MAP GMAP 0952-66-3545 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

佐賀県の歴史散歩』によれば、 本尊は薬師如来。 開山は済川慶晋(さいかわけんしん)。永禄年間1558-1570鴨打胤忠(かもちたねただ)が建立。 境内には鴨打氏一族の墓がある。

寺の四周に堀をめぐらしているという。

門前の案内板の内容を下に記す。

戦国時代の鴨打家の城跡

戦国武将龍造寺隆信が肥前、肥後、筑前、筑後、豊前それに壱岐、対馬の5国2島の大守として、全盛をほこっていた当時、 わが芦刈町は西部地方を豪族徳島氏、東部地方を鴨打氏が支配しており、地頭鴨打陸奥守胤忠は、龍造寺氏につかえ、 中溝に城(館)を構え、武将として君臨していたが、鍋島直茂が龍造寺氏にかわり、肥前一円を領するようになり。 初代藩主勝重の子元茂を小城(支藩)に封ずることになったが、鴨打氏一族も鍋島家の家臣として小城に転居した。

現在この宝泉寺は鴨打氏の城跡と言われており、寺その西側に鴨打氏一族の墓が点在している。

なお、乙宮神社は、同氏が天文5年1537これを勧請したと伝えられている。

平成4年8月1日 芦刈町教育委員会

ひとくちメモ

伊藤氏メモ平成23年に寄進された、山門に連なる白壁が周囲の田園に映えて輝く。本堂・庫裏なども全体的に新しい。本堂西側には、古く小さい鴨打氏の墓標が列をなしている。()