bukki 若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ) [木山口町若宮八幡神社・千手観音堂] 神仏習合 WAKAMIYA-HATIMAN SHRINE 長崎街道

住所・電話
〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町宮浦197番地   標高:39.5m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(4)  4km以内  周辺のスポット(7)

歴史

境内の案内板(平成26年2014 若宮八幡神社氏子一同)によれば正式には「木山口町若宮八幡神社」という。 当社は承応年間1652-1654に創建されたと伝わる。 初代別当牟田吉右衛門(むたきちうえもん)が、町民の総意により鎮守として建立した。

門前の道は長崎街道である。 当社の鎮座する場所は木山口町と呼ばれる場所の中心部であった。 木山口町は長崎街道の原田宿-田代宿間の間宿(あいのじゅく)の役割をはたしていた。

社殿に向って左手に千手観音堂がある。

ひとくちメモ

社殿の前は広場となっており、花見・夏のラジオ体操・グラウンドゴルフの練習などが行われているようだ。

千手観音堂内には六臂のお姿の千手観音、尊名不詳の尊像・聖観音・十王の一部と思われる尊像が祀られている。皆木仏のようだ。

写真

  • 社殿
    社殿 
  • 狛犬の台座(文政8年乙酉(1852))6月銘
    狛犬の台座(文政8年乙酉(1852))6月銘 
  • 狛犬の台座(寄進者が刻まれている)
    狛犬の台座(寄進者が刻まれている) 
  • 千手観音堂
    千手観音堂 
  • 祭壇 - 千手観音堂内
    祭壇 - 千手観音堂内 
  • 千手観音 - 千手観音堂内
    千手観音 - 千手観音堂内 
  • 尊名不詳の尊像(左手)と聖観音 - 千手観音堂内
    尊名不詳の尊像(左手)と聖観音 - 千手観音堂内 
  • 十王の一部と思われる - 千手観音堂内
    十王の一部と思われる - 千手観音堂内 
  • 社殿と千手観音堂の間の石祠(弘法大師が祀られている)
    社殿と千手観音堂の間の石祠(弘法大師が祀られている) 

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。