heritage 田海山 天徳寺跡(てんとくじあと) 浄土宗 伊藤氏参拝済 白石新四国霊場第19番札所

住所・電話
〒849-1105 佐賀県杵島郡白石町遠江830   標高:1.2m 地図
検索
同地区同宗派(3)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(2)

歴史

伊藤氏メモ遠江上(とおのえかみ)公民館の西隣は狭い空き地となっている。さらにその西側は小規模な墓地である。道路に面して石柱門が立ち、[広開浄土門]及び[今乗二尊教]の金色刻字が施されている。

この狭い空き地部分に、近年まで茅葺きの小ぶりな本堂が建っていたという。これが、かっての天徳寺であるが、現在はその建屋の形跡は全く残っていない。墓地にある和尚墓の中に[平成15年(2003)寂 天徳寺住職 84歳]というものがある。近在の方の話によれば、後継者が無く当寺は廃寺となったということである。この和尚墓に葬られている住職が、最後の住職であったのではないかと思われる。墓地は、地元の方々の先祖墓が多いらしく、いずれも手入れがよく行き届いている。

この狭い空き地の一画にブロック壁の小祠があり、本尊地蔵菩薩が祀られ白石新四国霊場第19番札所となっている。 ()

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページは当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。