bukki 田野上大日堂(たのうえだいにちどう) [報恩寺跡] 仏教礼拝所 ☆☆☆ 白石新四国霊場第54番札所

住所・電話
〒849-1205 佐賀県杵島郡白石町下田野上   標高:16.8m 地図 GMAP
検索
同地区同宗派(21)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(5)

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 白石新四国霊場第54番札所となっている。

御堂の下は空き地となっており、「報恩寺跡 平成13年3月吉日」と刻まれた石碑が建てられている。 御堂は元はこの報恩寺所属のものだったのだろう。

御堂の呼称「田野上大日堂」は作者が仮称しました。正式名称が分かり次第訂正します。

ひとくちメモ

参道口は南側の引導地蔵堂より稲佐神社の鳥居前に向かう道の途中にある。 参道口にはコンクリートブロック製の地蔵堂があり、半跏姿の地蔵菩薩像が安置されている。 参道を進むと、空き地があり「報恩寺跡」の石碑がある。

御堂はその空き地の裏山の崖の中腹にある。 動物よけの柵にはばまれ、そこまでは登って行けなかった。 御堂内には大日如来像(台座にて尊名確認)が安置されている。 御堂に向かって左手上には観音菩薩像が露坐されている。

福泉寺の参拝を終え、陽興寺に向かう途中に偶然発見。急遽の参拝となった。

写真

  • 大日堂(遠景)
    大日堂(遠景) 
  • 向かって左手の観音像- 望遠にて撮影
    向かって左手の観音像- 望遠にて撮影 
  • 石段登り口(鉄柵で通れず)
    石段登り口(鉄柵で通れず) 
  • 参道口脇の地蔵堂
    参道口脇の地蔵堂 
  • 地蔵菩薩 - 参道口脇の地蔵堂内
    地蔵菩薩 - 参道口脇の地蔵堂内 
  • 参道口
    参道口 

報恩寺跡

報恩寺跡の礎石と石段
報恩寺跡の礎石と石段 
石碑「報恩寺跡 平成13年3月吉日」
石碑「報恩寺跡 平成13年3月吉日」 
寺の廃棄物(と思われる)
寺の廃棄物(と思われる) 
遠景(手前が報恩寺跡の敷地)
遠景(手前が報恩寺跡の敷地) 
板碑(種子(梵字)が刻まれている) - 大日堂に向かって左手
板碑(種子(梵字)が刻まれている) - 大日堂に向かって左手 
石碑(文字は判読不可) - 大日堂に向かって右手
石碑(文字は判読不可) - 大日堂に向かって右手 
岸壁の岩(種子(梵字)が刻まれている) - 大日堂に向かって右手
岸壁の岩(種子(梵字)が刻まれている) - 大日堂に向かって右手 
報恩寺跡全景(中央やや左手に大日堂が見える)
報恩寺跡全景(中央やや左手に大日堂が見える) 

当寺の縁起および、現在の状況(廃寺/移転)は不詳である。

跡地には礎石・石段が残っている。 大日堂に向かって左手には、数基の種子(梵字)が刻まれた板碑がある。 左手の崖下に岩にも種子(梵字)が刻まれているようだ。

上記のことから、この寺は密教系の寺院であったことが伺われる。 稲佐神社に関連した寺院と思われる。


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。