仏旗 祥雲山(しょううんざん) 弥福寺(みふくじ) [弥福禅寺] 曹洞宗[未]  MIFUKUJI ZEN TEMPLE 木造阿弥陀如来立像伊藤氏参拝済

住所・電話
〒849-1203 佐賀県杵島郡白石町戸ケ里2216 標高:4.8m MAP GMAP 0954-65-2719 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ慶長12年1607の創建以来現在地にあり、現第18世。

当寺を開いた了伯伝栄(りょうはくでんえい)大和尚は、東明寺(とうめいじ)(白石町辺田(へた))開基の龍造寺隆信により玉林寺(佐賀市大和町久池井)から招かれた、東明寺第2世の弟子である。

なお、山門西脇にある念仏塔は永徳2年1653の造りが祀られている。(以上、「当寺案内板」などによる) ()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ山門のちょっと手前にある石門柱は頭頂部分が特徴のある面白い形状となっている。 当寺の木造阿弥陀如来立像は、鎌倉時代前期の承久4年1222に作られた県内最古の木彫りの仏像であり、2018年9月~11月には福岡市博物館で開催された特別展[浄土九州展]に展示された。(上記Links参照) ()



関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)