仏旗 川津大師堂(かわづだいしどう) 不詳  KAWADU-DAISHI-DOU

  • 全景
    全景 
  • 名号石(巨大!)
    名号石(巨大!) 
住所
〒849-1115 佐賀県杵島郡白石町川津 標高:11.3m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。

昭和30年3月銘の棟札が御堂内に掲げられている。 御堂前(下)の巨大な名号石に「明暦4戊戌1658天 8月彼岸日」の銘あり。

御堂の呼称「川津大師堂」は作者が仮称しました。正式名が判明したら修正します。

ひとくちメモ

まず、目にとまるのは道端に立っている明暦4年銘の巨大な名号石。 上部に阿弥陀如来の種子(梵字)と思われるもの。その下に「南無阿弥陀佛」の六字名号。 下部に願主と思しき19人の名前が刻まれている。自然石製で保存状態は良好。存在感たっぷり。

その脇の石段を登れば、御堂があり、内部には地蔵菩薩・弘法大師・十一面観音が安置されている。 3尊共綺麗なお姿である。 御堂の周辺にも石仏・板碑が点在している。 御堂の脇には、裏山に通じる石段がありその先にも何かあるのかもしれない。 季節柄、長いものの出現を恐れ登るのは断念。 御堂があるこの小山は一種の霊域となっているようだ。

福泉寺の参拝を終え、陽興寺に向かう途中に偶然、前を通りかかり、急遽の参拝となった。

写真

  • 御堂内
    御堂内 
  • 名号石 - 御堂を背にして撮影
    名号石 - 御堂を背にして撮影 
  • 名号石 - 横から撮影
    名号石 - 横から撮影 
  • 石段
    石段 
  • 御堂脇の石仏群と板碑
    御堂脇の石仏群と板碑 
  • 御堂脇の石仏群と板碑
    御堂脇の石仏群と板碑 
  • 御堂前の風景 - 御堂を背にして撮影
    御堂前の風景 - 御堂を背にして撮影 
  • 御堂前の風景
    御堂前の風景