heritage 栗岡山 豊前坊(ぶぜんぼう) 天台宗 白石新四国霊場第31番札所

住所・電話
〒869-1114 佐賀県杵島郡白石町馬洗2569   標高:189.3m 地図 GMAP
検索
同地区同宗派(5)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(8)  Links(1)

歴史

この地に第10代須古邑主・鍋島茂訓(しげくに)が延亨5年(1748)筑前国の秋月豊前坊大権現[1]の分霊を勧請して祀ったことが当坊の始まりとされる[2]。 鍋島家の祈願寺として禄を受けていたとされる日蔵坊の住職元龍法印が豊前坊の住職に任ぜられ、以後藩公はじめ領民の厚き信仰のもと、代々豊日[3]一族の世襲という形で祀り継がれ今日に至っている。(以上Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページは当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。

脚注