仏旗 背振山 安禅寺(あんぜんじ) 天台宗  ANZENJI TEMPLE 背振千坊 坐禅東背振温泉 山茶花の湯

  • 本堂
    本堂 
  • 観音堂
    観音堂 
住所・電話
〒842-0101 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈115 標高:90.2m MAP GMAP 0952-53-5812
周辺の寺院
同地区同宗派検索  4km以内の寺院検索
Links
安禅寺|天台宗九州西教区HP of 安西

歴史

貞観年中859-877の創建と伝えられる。 元禄年間1688-1704、萬右衛門尉という者が再建。 元禄15年1702に寄進された梵鐘があったが昭和17年に戦時供出された。 本尊:阿弥陀如来(安永6丁酉1777銘)。(『東背振村史』より)

ひとくちメモ

本堂前の国道385号線は、福岡市内より佐賀 吉野ケ里に通じる道である。 本堂はこの国道に面しているが、山門は国道より少し東側に入った所にある。 本堂の屋根は銅葺きと思われる。破風の頂点の赤い飾りが印象的である。 境内には、七観音を安置した観音堂六地蔵などがみられる。 本堂の脇には推定樹齢400年という柿の大木が立っている。

山門前の路地を少し進むと、本堂裏手のお堂に向う石段があり、さらに進むと松隈熊野神社境内である。 境内より東側に直線距離で600mほどの所にひがしせふり温泉 山茶花の湯がある。 露天風呂からはの神埼の町並みを望める。小奇麗な建物。お勧めである。 本堂前の国道385号線を登った所には道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館がある。ここからの眺めは絶景である。

写真

  • 本堂の破風の飾り(色鮮やかな朱色である)
    本堂の破風の飾り(色鮮やかな朱色である) 
  • 遠景 - 道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館の展望台より望遠にて撮影
    遠景 - 道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館の展望台より望遠にて撮影 
  • 超遠景 - 道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館の展望台より撮影
    超遠景 - 道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館の展望台より撮影 
  • 看板
    看板 
  • 山門
    山門 
  • 山門 - 境内より撮影
    山門 - 境内より撮影 
  • 観音堂中央の聖観音像
    観音堂中央の聖観音像 
  • 手前から十一面観音像・馬頭観音像・不空羂索観音像 - 観音堂内
    手前から十一面観音像・馬頭観音像・不空羂索観音像 - 観音堂内 
  • 手前から准泥(胝)観音像・如意輪観音像・千手観音像 - 観音堂内
    手前から准泥(胝)観音像・如意輪観音像・千手観音像 - 観音堂内 
  • 山門前の如意輪観音像
    山門前の如意輪観音像 
  • 山門内側の十一面観音像
    山門内側の十一面観音像 
  • キンモクセイ - 本堂前
    キンモクセイ - 本堂前 
  • 本堂前の風景 - 本堂を背にして撮影
    本堂前の風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 柿の大木(佐賀の名木・古木、推定樹齢400年 - 案内板による)
    柿の大木(佐賀の名木・古木、推定樹齢400年 - 案内板による) 
  • 柿の大木の根本(根本の半分ほど樹木医により手当されている)
    柿の大木の根本(根本の半分ほど樹木医により手当されている) 
  • 六地蔵(2組) - 本堂に向かって左側面
    六地蔵(2組) - 本堂に向かって左側面 
  • 本堂の屋根 - 本堂裏手のお堂境内より撮影
    本堂の屋根 - 本堂裏手のお堂境内より撮影 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 境内及び周辺概要図
    境内及び周辺概要図 
  • ひがしせふり温泉 山茶花の湯
    ひがしせふり温泉 山茶花の湯 
  • 道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館
    道の駅 吉野ヶ里 さざんか千坊館 

本堂裏手のお堂

お堂に向かって右手に裏山に登る道がある。 登り口には観音像が鎮座。台座に「千手 第3番」とある。 本堂前の国道385号線からも、山中の石仏が垣間見える。 この道は山頂までつながっているようである。 多分、三十三観音霊場となっているのではなかろうか?

  • 本堂裏手のお堂
    本堂裏手のお堂 
  • 本堂裏手のお堂内のご本尊(尊名不詳)
    本堂裏手のお堂内のご本尊(尊名不詳) 
  • 本堂裏手のお堂内の荘厳
    本堂裏手のお堂内の荘厳 
  • 本堂裏手のお堂に向かって右手の山中へ向う道(観音像が見られる。草が繁茂して前進を断念)
    本堂裏手のお堂に向かって右手の山中へ向う道(観音像が見られる。草が繁茂して前進を断念) 
  • 本堂裏手のお堂に向かって右手の山中へ向う道入口の観音像(台座に「千手 第3番」の文字がみられる)
    本堂裏手のお堂に向かって右手の山中へ向う道入口の観音像(台座に「千手 第3番」の文字がみられる) 
  • 本堂裏手のお堂への石段
    本堂裏手のお堂への石段 
  • 裏手の霊場の道(と思われる。手前は本堂の屋根) - 本堂前の国道385号線より望遠にて撮影
    裏手の霊場の道(と思われる。手前は本堂の屋根) - 本堂前の国道385号線より望遠にて撮影 

松隈熊野神社

神門の脇には毘沙門天と釈迦如来と思われる石仏がみられる。

  • 松隈熊野神社拝殿
    松隈熊野神社拝殿 
  • 松隈熊野神社境内の末社
    松隈熊野神社境内の末社 
  • 松隈熊野神社拝殿
    松隈熊野神社拝殿 
  • 松隈熊野神社鳥居
    松隈熊野神社鳥居 
  • 松隈熊野神社神門
    松隈熊野神社神門 
  • 松隈熊野神社石段脇の石像(毘沙門天と釈迦如来と思われる)
    松隈熊野神社石段脇の石像(毘沙門天と釈迦如来と思われる) 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)