仏旗 紫雲山 満月寺(まんがつじ) 高野山真言宗[未]  MANGATSUJI TEMPLE 臼杵石仏 除夜の鐘を撞ける

住所・電話
〒875-0064 大分県臼杵市大字深田963 標高:17.9m MAP GMAP 0972-65-3454 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

Linksのページによれば、この地区には其の昔、多くの寺、無数の小さなお堂があり、それらを総称して「紫雲山満月寺」と呼んだ。 満月寺は永禄5年1562頃に焼かれ、復興されないままであったが、昭和25年1950に現在の本堂が再建された。 蓮城法師が開基。真名長者(炭焼き長者)夫婦がその保護者であったと伝えられているという。

寺周辺には臼杵石仏群が無数に鎮座しているようである。 蓮城法師と真名長者は、臼杵石仏の造顕者と伝えられているという。

周辺には蓮畑があり、7月には「石仏の里 蓮まつり」が実施される。 また、8月には「国宝臼杵石仏火祭」が実施される。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。