仏旗 金猊山(きんげいざん) 大智寺(だいちじ) [大智禅寺] 臨済宗南禅寺派[未]  DAITIJI ZEN TEMPLE 伊藤氏参拝済

住所・電話
〒870-0026 大分県大分市金池町4-9-11 標高:6.4m MAP GMAP 097-532-5751 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

伊藤氏メモ以下は、「大分市観光協会 公式HP」などによる。

嘉慶元年1387豊前国大友家の11代当主・大友親著(おおともちかあき)が一寺を創建し、万寿寺(金池町)に住していた獨芳清曇師を開山として招じたといわれている。

明応2年149317代大友義右(おおともよしすけ)が修理を加え、京都南禅寺の才伯禅師を招じて住持とした。義右は、大智寺に葬られたとされるが、その墓は現存していない。

現第41世であるが、天正14年1586の島津軍の府内侵入の際などにも戦火を免れており、全ての住職名の記録が残っている。 ()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ山門入ってすぐ左手、鐘楼の手前に山弥長者の墓碑がある。山弥長者は実在の人物で、守田山弥之助氏定(もりたさんやのすけうじさだ)といい、豊後府内に住んで大富豪となったが、正保4年1647城主日根野吉明に背いたとの理由で咎めを受け、一族5人同じ穴に埋められたといわれている。

墓域の手前には、巨大な宝篋印塔が立っている。()



関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)