heritage 吉祥山(きっしょうざん) 竜門寺(りゅうもんじ) [竜門禅寺] 黄檗宗 紅葉 豊後西国三十三ヶ所観音霊場第19番

住所・電話
〒879-4632 大分県玖珠郡九重町大字松木1769   標高:409.4m 地図 GMAP 0973-76-3308 
検索
同地区同宗派(1)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(2)  Links(1)

歴史

寛元年中(1243-1247)宋より来朝した蘭渓道隆が当地に錫を(とめ)た時、当地にある滝が唐土河南府にある竜門の滝に似ているので「竜門の滝」と名付け、傍らに一宇を建立した。これが竜門寺である。

天正年中(1573-1593)兵火により伽藍は消失し長らく廃絶していた。 宝暦(1751-1764)のはじめに新たに寺坊が建立され、現在に至っている。 (鐘楼内の案内板(昭和48年銘)より)

ひとくちメモ

Links① によれば「竜門の滝」は境内からよく見えるという。また秋の紅葉もなかなかのものらしい。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページは当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。