bukki 隋願寺(ずいがんじ) [平安一願地蔵尊] 天台宗 ☆☆☆ 六郷満山分末

住所・電話
〒879-0855 大分県豊後高田市田染真木   標高:118.3m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(18)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(3)

歴史

境内の御影石製の石碑の内容を下に記す。

隋願寺縁起

六郷満山分末寺の一なり。 養老年間(717-724)馬城山傅乗寺36坊の1坊として創始。 一時寺観壮麗を極めたりと言うも、今は唯9尺4面の堂宇を存するのみ。 断礎塔碑累々として往時の盛観を偲ばしむ。 ものふりたる堂内には、厨子に下御門本尊地蔵仏を安置す。

「隋願寺」と墨書した扁額、その裏に残る墨筆・六郷満山峰入行者祈祷墨書柱・2柱(文化14年(1817)・天保8年(1837))・ 格子戸に墨書・彫刻された欄間・長押(なげし)に唐草模様を遺す。

老朽化にともない平成15年2月小幡通治の遺志をつぎ妻京子これを再建す。 落慶にあたり之の碑を建立して後世に遺す。

小畑光則

県道655号線の脇には、「一期一会 隋願寺 平安一願地蔵尊 平安時代 養老年間より此の地に座す」と記された真新しい道標がある。 道を挟んだ、西側の山裾には「當寺中興魚廣修實渭首座禅師 覺位」と記された墓碑(宝永7庚寅年(1710)銘)がある。 この寺の住職の墓碑なのであろう。

ひとくちメモ

境内の建物は地蔵堂1宇のみである。安置されている地蔵菩薩像はかなりの古仏とみられる。 地蔵堂前にも石塔・石仏などがみられる。

門前の県道655号線脇には「ようこそ田染の郷へ 真木大堂へようこそ」と表示された多数のカカシが飾ってあった。 地元の方々の手によるものであろう。 傅乗寺(真木大堂)の参拝を終え、中津市→行橋市→飯塚市経由にて福岡市に戻る途中に偶然にこの寺への道標を発見。 急遽の参拝となった。

これにて、今回1泊2日(2017-02-16、17)の宇佐市・国東半島・別府市のお寺めぐりは終了。 17:00頃、無事福岡市の自宅に戻れた。2日目の朝の雨以外は、天候にも恵まれた。お参りさせていただいた諸仏に感謝感謝である。

写真

  • 全景(左手の人影はカカシ)
    全景(左手の人影はカカシ) 
  • 地蔵堂前の小さな地蔵菩薩像
    地蔵堂前の小さな地蔵菩薩像 
  • 祭壇 - 地蔵堂内
    祭壇 - 地蔵堂内 
  • 道標
    道標 
  • 遠景
    遠景 
  • 「隋願寺縁起」碑
    「隋願寺縁起」碑 
  • 境内の石塔群
    境内の石塔群 
  • 門前の風景(人影はカカシ)
    門前の風景(人影はカカシ) 
  • カカシ(「ようこそ田染の郷へ 真木大堂へようこそ」と書かれている) - 県道655号線より撮影
    カカシ(「ようこそ田染の郷へ 真木大堂へようこそ」と書かれている) - 県道655号線より撮影 
  • 「當山中興」の墓碑
    「當山中興」の墓碑 

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。