bukki 東林山法灯院 明王寺(みょうおうじ) 真言宗醍醐派 大野川流域二十八ヶ所不動霊場第24番

住所・電話
〒879-6862 大分県豊後大野市緒方町栗生636番地   標高:335.5m MAP GMAP 0974-47-2147 
検索
同地区同宗派(3)  4km以内  Links(1)

歴史

寛元6年(1243)御宇蘭慶によって建立された。京都総本山醍醐寺の末寺として、当時は東林山法界寺と号していた。天正時代(1573-1593)、兵乱のため10代目宝尊和尚の時戦火のため堂宇仏像共に悉く消失。 慶長9年(1604)伯道法印により再建、本尊十一面観音脇仏明王、毘沙門天は伯道法印自作し寺号を法灯院と改め後に明王院、明王寺と改号した。(Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。