仏旗 飛龍山 大光院(だいこういん) [身代不動] 金剛山修験本宗  DAIKOUIN TEMPLE 九州三十三観音霊場第14番札所 別府市西国三十三ヶ所第10番霊場 鉄輪温泉

  • 全景
    全景 
  • 本堂(梅の花が綺麗)
    本堂(梅の花が綺麗) 
住所・電話
〒874-0041 大分県別府市北鉄輪2 標高:140.8m MAP GMAP 0977-67-6351 ホームページ
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

寺の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 境内の案内板によれば、本尊、不動明王像(身代わり不動尊)は江戸初期または、それ以前の作。 信濃の善光寺の神木で彫られ、身丈(みのたけ)3尺(≒90cm)。 初代住職雲海僧正が長野より招来したものという。

ひとくちメモ

見どころ盛りだくさんのお寺である。 境内には、九州三十三観音霊場の本尊、妙智観世音菩薩像の他、多数の仏像を拝む事ができる。 境内には、白梅の花がほぼ満開でした。

本堂下手の広場に立っておられるブロンズ製と思われる諸仏は仏像のお姿を覚えるのに参考になる。 一体毎の拡大写真をページ最下部に掲示する。

、朝から雨(予報は曇り時々雨)。 鉄輪温泉の宿(おにやまホテル)にて早朝に起床。雨の様子を眺めたが、止む気配は無い。徒歩にて参拝する事にする(8:30出発)。 山沿いの狭い道路を傘をさして寺へ向かう。 通勤ラッシュの為、歩道の無い道はかなり歩きにくい。 8:45に到着。早速参拝。 早朝の為、寺には人影は見えなかった。 当然、境内の多数のお堂は扉が閉ざされており、扉の外からの参拝となった。 (境内の諸堂の内部の写真は上のLinksのページに詳しく掲載されています。)

今回の遠征では別府市内では当寺の他3ケ寺参拝予定であったが、雨の為断念。残念無念。 宿に戻り、チェックアウト。 我が念仏4号(バイク)にて雨中、国道10号線にて、宇佐→中津経由で福岡市の自宅に向かう。 ところが、別府の町中を出たあたりから雨は止む!! ツイている。 福岡に戻る前にあと数ケ寺国東のお寺を参る事にした。

写真

  • 本堂
    本堂 
  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 山門(両脇に仁王像)
    山門(両脇に仁王像) 
  • 山門の扁額
    山門の扁額 
  • 境内の梅
    境内の梅 
  • 脳天堂(左)と金剛堂
    脳天堂(左)と金剛堂 
  • 護摩堂
    護摩堂 
  • 美妙神
    美妙神 
  • 北西方向の風景
    北西方向の風景 
  • 妙智観音
    妙智観音 
  • 地蔵菩薩像群
    地蔵菩薩像群 
  • 地蔵菩薩像
    地蔵菩薩像 
  • 八葉殿
    八葉殿 
  • 一願不動尊(台座内は回廊となっており、一周して参拝できる)
    一願不動尊(台座内は回廊となっており、一周して参拝できる) 
  • 一願不動尊の台座部の祭壇(ここより台座内に入る事ができる)
    一願不動尊の台座部の祭壇(ここより台座内に入る事ができる) 
  • 境内諸仏
    境内諸仏 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • 子授け観音・自在天
    子授け観音・自在天 
  • 役の行者(神変大菩薩)
    役の行者(神変大菩薩) 
  • 稲荷社
    稲荷社 
  • 遠景
    遠景 

境内諸仏の拡大写真

  • 千手観音菩薩像
    千手観音菩薩像 
  • 虚空蔵菩薩像(中央)
    虚空蔵菩薩像(中央) 
  • 文殊菩薩像(中央)
    文殊菩薩像(中央) 
  • 普賢菩薩像(中央)
    普賢菩薩像(中央) 
  • 勢至菩薩像(中央)
    勢至菩薩像(中央) 
  • 大日如来像(中央)
    大日如来像(中央) 
  • 不動明王像(中央)
    不動明王像(中央) 
  • 阿弥陀如来像(中央)
    阿弥陀如来像(中央)