仏旗 千手山(せんずさん) 弘法寺跡(こうぼうじあと) 高野山真言宗[未]  FORMER KOUBOUJI TEMPLE 仁王門 踟供養

住所
〒701-4304 岡山県瀬戸内市牛窓町千手 標高:88.8m MAP GMAP  
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

天智天皇元年662、天智天皇の勅命により建立されたと伝わる。 詳しくはLinksのページをご覧ください。(Links①より)

昭和42年1967、本堂・普賢堂・鐘楼・多宝塔・坊舎など主要な建造物を焼失。本尊の千手観音は僧侶らの手によって持ち出された。仁王門・常行堂・御影堂・一切経蔵・鎮守社は類焼を免れ現存している。(Links①より) 境内はかなり荒れているようだ。(Links②より)

当寺には、日本三大練供養[1]の一つ「踟供養(ねりくよう)」の行事が残る。 昭和42年の火災の為、一時途絶えていたが、平成9年1997に復活。 現在は現在残された塔頭寺院、遍明院東寿院の主催となっている。毎年5月5日に開催される。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。