bukki 雲仙山大乗院(うんぜんさんだいじょういん) 満明寺(まんみょうじ) 真言宗御室派 [未1] MANMYOUJI TEMPLE 行基 九州三十三観音霊場第23番札所

住所・電話
〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙321   標高:694.8m MAP GMAP 0957-73-3422 
検索
同地区同宗派(2)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(2)  Links(1)

歴史

大宝元年701行基により開山されたと伝わる。この時合わせて四面宮(現:温泉神社)を祀った。 その後、火災により4度焼失・再建を繰り返す。 寛永16年1640 島原藩初代藩主・高力忠房が復興した。 明治2年1869神仏分離令を受け四面宮を国魂神社(現:温泉神社)とし分離。 一乗院は本坊を現在の雲仙市南串山町の末寺歓喜庵に移転し雲仙の境内は飛び地(一乗院釈迦堂)となる。 昭和51年1976雲仙の一乗院釈迦堂境内が雲仙山大乗院満明寺の寺号を御室派本山の仁和寺より受ける。 昭和55年1980当寺が南串山町の温泉山一乗院から正式に独立、法類寺院となる。(Links① より)

ひとくちメモ

境内には5mの釈迦如来坐像「黄金大仏」が祀られているという。 寺は雲仙温泉の中心街付近にあるようだ。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。