bukki 嶺南山 梅林寺(ばいりんじ) [梅林禅寺] 曹洞宗[未]  BAIRINJI ZEN TEMPLE 誕生仏

住所・電話
〒817-1101 長崎県対馬市美津島町小船越382 標高:13.8m MAP GMAP 0920-55-0369 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

門前の案内板の内容を下に引用する。

史跡 梅林寺

由緒によれば、欽明天皇の朝538百済より仏像と経巻を献上した施設が、この浦に泊り、滞在中仮の一堂を建てて仏像(経巻)を安置した。 その後に一寺を建立したのがこの寺の起源という。 あるいは日本最古の寺かともいわれるが寺号がわからない。 嘉吉年間1441-1444には、梅林寺と称している。 嘉吉3年1443朝鮮との通行条約が結ばれ、朝鮮に渡航する者は、すべて宗氏の文引(渡航許可の証明書)を必要とした。 この重要な文引の関所をここに置き、梅林寺の僧鉄観が、この文書の取扱にあたったといわれる。

この寺には、南北朝時代につくられた(京都東福寺版の)貴重な大般若経579帖があり、また、統一新羅時代末期(9世紀)の制作といわれる古い仏像(誕生仏)がある。

美津島町教育委員会

Linksのページによれば、2014年11月24日、寺の保管庫から上記の誕生仏と大般若経360巻が盗難に遭い、犯人は逮捕、仏像・大般若経は無事だったようだ。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。