heritage 大智山 教法寺(きょうほうじ) 浄土真宗本願寺派

住所・電話
〒857-0059 長崎県佐世保市元町5-24   標高:9.8m 地図 GMAP 0956-22-4063 
検索
同地区同宗派(11)  ( 4km以内 ) MAP  周辺のスポット(7)  Links(1)

歴史

延徳2年(1490)、宗家松浦氏の菩提寺として創建された。 はじめは宗家松浦氏の居城である大智庵城(佐世保市瀬戸越)の城下に建てられていたが、建立後まもない明応7年(1498)、同城が落城した際に兵火にかかり焼失、その後現在地に移ったといわれる。

昭和20年(1945)、佐世保空襲による類焼で山門を残して焼失。戦後、再建された。

嘉永3年(1850)、吉田松陰が平戸遊学に向かう途上当寺に立ち寄っている。(以上 Links① より)

ひとくちメモ

寺域は石垣で囲われているが、西側と北側の石垣はかなり古く歴史を感じさせるものとなっている。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページは当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。