bukki 萬歳山 本経寺(ほんきょうじ) 日蓮宗 仁王門 題目の五ケ寺第5番

住所・電話
〒856-0822 長崎県大村市古町1丁目64   標高:13m MAP GMAP 0957-53-5510  ホームページ
検索
同地区同宗派(2)  4km以内  周辺のスポット(4)  Links(1)

歴史

Linksのページによれば、慶長10年(1605)の創建。大村藩主・大村家の菩提寺。 戦国時代、大村領ではキリシタン大名・大村純忠(おおともすみただ)のもと、領民全員がキリシタンとなり、ほとんどの神社と寺院は破壊された。

江戸時代になり、幕府がキリスト教禁止令を出したため、大村藩でもキリスト教を禁止し、一方で仏教を復活させなくてはならなくなる。最初に復興された寺院がこの本経寺である。他の宗派の寺も続々と復興された。

日蓮宗を選んだ理由は、初代藩主・大村喜前(おおむらよしあき)と親交のあった肥後加藤清正の強いすすめがあったといわれているという。

庫裏、仁王門、鐘楼は江戸期の建物。

大村家の墓所の規模は2万7000石の小藩としては異例の大きさ。これは、キリシタンであった大村家が、キリスト教を棄て、仏教に改宗したことをアピールするためのものといわれている。 表の通りに面した長い白塀は「百間塀(ひゃっけんべい)」とよばれ、その美しい景観から「本経寺白壁通り」として、大村市都市景観賞を受賞しているという。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。