仏旗 紫雲山 蓮乗院(れんじょういん) 浄土宗  RENJYOUIN TEMPLE 六地蔵塔

  • 本堂
    本堂 
住所・電話
〒859-4303 長崎県松浦市鷹島町神崎免甲66−70 標高:90.6m MAP GMAP 0955-48-3309 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

本堂前の石碑の内容を下記に記す。(苔の為判読不明の文字が多数あります。)

當山の由緒

當山は元紫雲山安楽院西方寺と称し慶長3年肥前国入■村光明寺第2祖慶誉上人開基 開山に■て全島民檀徒の尊崇深く地方に名刹の寺院と謳われたが明治初年廃佛論争亢進の折 当時住職■誉上人を以って廃寺となれり。 其の間30年荒廃の寺跡で在ったが明治30年より■檀徒有志傑然として西方寺復興に苦闘 遂に明治42年4月平戸誓願寺大島真■僧上の■■と■檀徒有志の熱烈な努力により 京都府射場町[1]に在る豊臣秀次公建立の蓮乗院を寺号と本尊佛像と共に移転安置す。 (以下略)

ひとくちメモ

蓮乗院は鷹島のほぼ中央部に伽藍を構えている。 黒瓦の本堂前にはイチョウの巨木、水子観音などが見られる。 参道には六地蔵塔・延命地蔵尊などがある。

蓮乗院の200mほど東側には海鮮料理「海道(かいどう)」があり、 ここで食べた魚嶋来飯(おとこめし)は価格もリーズナブルでおいしかった。 (魚嶋来めし(980円)参照のこと。)


写真

  • 本堂の扁額
    本堂の扁額 
  • 山門
    山門 
  • 本堂前のイチョウの巨木
    本堂前のイチョウの巨木 
  • 水子観音像
    水子観音像 
  • 境内の石像
    境内の石像 
  • 延命地蔵尊と六地蔵塔
    延命地蔵尊と六地蔵塔 
  • 門前の風景
    門前の風景 
  • 門前の風景
    門前の風景 
  • 喚鐘
    喚鐘 
  • 鷹島肥前大橋
    鷹島肥前大橋 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)