仏旗 泉福山(せんぷくざん) 宗覺寺(そうかくじ) [宗覚寺] 日蓮宗  SOUKAKUJI TEMPLE 加藤忠正の菩提寺しだれ桜

  • 遠景(手前の川は水無川)
    遠景(手前の川は水無川) 
  • 三十番神堂
    三十番神堂 
住所・電話
〒866-0802 熊本県八代市妙見町2445 標高:19.7m MAP GMAP 0965-33-4705 
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

Linksのページによれば、加藤清正の嫡男忠正の菩提所として、慶長13年1608泉福山本成寺として建立された。 寛永11年1634本成寺は八代城下に移転したため、草庵をその跡に建て、墓守りを置き、本町本成寺から50年の間供養を続けた。

本成寺移転47年目にあたり、延宝8年1680に当時の八代城主松井直之の斡旋で、藩主細川綱利(つなとし)は本山の日竜を住職とした。天和3年1683本堂が創建された。 寺号は忠正の法名「理性院殿宗覚日等居士」にちなむ。 旧本堂と庫裏は、明治10年1877西南戦争で薩摩軍の本部が置かれたため、兵火で全焼。 その後本堂と庫裏は明治18年頃再建。今の庫裏は昭和60年に新築されたものという。

本堂脇の枝垂れ桜は見事なものという。

ひとくちメモ

門前には水無川が流れている。そこに架けられている谷橋を渡って山門前にたどり着く。 堂宇は近年改装されたようで真新しい。 加藤忠正の墓所は、本堂に向かって左手奥の墓地の先にあるようである。 途中まで登ってみたが季節柄長いものの出現を恐れ前進は断念。残念。 墓所の写真はLinksのページに掲載されている。

しだれ桜は本堂前にある。境内より墓地に向う途中に三十番神堂がある。


写真

  • 本堂
    本堂 
  • 山門
    山門 
  • 表札碑
    表札碑 
  • 三十番神堂の祭壇
    三十番神堂の祭壇 
  • 鐘楼
    鐘楼 
  • しだれ桜
    しだれ桜 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 忠正の墓所への石段(この先は季節柄長いものの出現を恐れ前進は断念。残念。)
    忠正の墓所への石段(この先は季節柄長いものの出現を恐れ前進は断念。残念。) 
  • 遠景 - 裏手の墓地より撮影
    遠景 - 裏手の墓地より撮影 
  • 水無川
    水無川 
  • 喚鐘
    喚鐘 


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)