仏旗 曹源山(そうげんざん) 法泉寺(ほうせんじ) [法泉禅寺・轟き薬師] 曹洞宗[未1]  HOUSENJI ZEN TEMPLE 九州四十九院薬師霊場第29番札所 宇土古城跡

住所・電話
〒869-0424 熊本県宇土市神馬町708 標高:10.1m MAP GMAP 0964-22-1209 ホームページ
検索
同地区同宗派寺院  4km以内

歴史

肥後国史、国郡一統誌、並びに法泉寺古文書によると、永仁元年1293の宇土城主菊池隆俊の開創。 開基は仁叟紹熙[1]大和尚。以来、菊池家の祈願所となる。 菊池隆俊の嫡男隆光の病気平癒を同和尚の祈願したところ病気が快復。そのお礼として当寺を創建した。

仁叟禅師在世の時、宇土地方に大旱魃があり万民が困窮したとき禅師は金毘羅大権現様を勧請し深く禅定に入りて十方の仏を身奉ると夜半境内から懇々と水が湧出して近郷の田畑を潤したと伝わる。 その湧水が、今も尚懇々と湧き出している日本名水百選の一つ、轟水源である。(Linksのページより)

ひとくちメモ

未稿。