bukki 大寶山 来迎院(らいこういん) 浄土宗 [未] RAIKOUIN TEMPLE 写経 閻魔堂

住所・電話
〒860-0047 熊本県熊本市西区春日6丁目8-8   標高:32.6m MAP GMAP 096-355-5917  ホームページ FACEBOOK
検索
同地区同宗派(2)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(12)

歴史

大宝年701-703中、春日の万日山中腹に行基開山により創建された。大宝山來迎院阿弥陀寺と号した。 もとは法相宗。松山(西万日山)に奥の院を持つ36坊の大寺院で、山上に本堂があり、現在の寺地には僧房があったと伝わる。

寛喜2年1230聖光上人(鎮西上人)の弟子蓮阿上人が当国に入来して、この地に浄土宗の寺を再興したといわれている。 戦国末の佐々成政、小西行長の戦いの折その兵火によって堂宇其他一切を焼失して衰亡したようだ。 加藤清正の入国後、政策上古町その他の寺を城下町に移した時、阿弥陀寺も細工町に移されたので、細工町の阿弥陀寺を本寺とし、万日山に残った寺を別院として、来迎院と呼ぶようになった。

本尊阿弥陀如来立像(高約3尺)は鎌倉時代のものと伝へられる。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。