仏旗 城泉寺(じょうせんじ) [浄心寺] 不詳[未1]  JYOUSENJI TEMPLE 阿弥陀堂阿彌陀三尊像

住所・電話
〒868-0600 熊本県球磨郡湯前町 標高:226.1m MAP GMAP 0966-43-4111
検索
同地区同宗派寺院  4km以内
Links
【湯前町】城泉寺(浄心寺)阿弥陀堂:肥後国 くまもとの歴史

歴史

Linksのページによれば、鎌倉時代の初め、この地方を支配していた豪族・久米氏によって建立。 茅葺、寄棟造りの阿弥陀堂(重文)は鎌倉期の建築といわれる。 堂内の木造阿弥陀三尊像は、寛喜元年1229の銘あり。 境内の七重、九重の石塔には寛喜2年1230の銘があるという

江戸期は真言宗。 明治以降は無住の廃寺となったが、阿弥陀堂は現在もそのまま保存されている。 昭和33年、解体修復された。平素は閉じられたいるが、春秋の彼岸にあわせて開帳される。 明導寺の飛地境内になっていることから、明導寺阿弥陀堂といわれているという。

昔は浄心寺(じょうしんじ)と呼ばれていたが、大正4年の仏像国宝指定の際、誤記されたことから現在の寺号「城泉寺」と呼ばれるようになったという。 上記の電話番号は湯前町商工観光課のものである。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。



関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)