bukki 鞍嶽山 円満寺(えんまんじ) 天台宗 [未] ENMANJI TEMPLE 肥後三十三観音霊場第28番札所

住所・電話
〒869-1211 熊本県菊池郡大津町大字矢護川2526   標高:220.2m MAP GMAP 096-294-2781 
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  Links(2)

歴史

鞍岳馬頭観音[1]・弥護山無動寺[2](蓮華院)の里寺[3]。由緒書には、「矢護山無動寺の禎快(ていかい)上人が、桓武天皇在位781-801の第3王子の病気の快癒祈願をしたところ、程なく御平癒になったことから、不動明王像一体を与えられ、御願円満なるによって円満寺と号した。寄附された土地を御願所という。」と伝えられている。同書には、「坂上田村麻呂が合志郡鞍岳へ下向の際、本堂を成就し、石像の観世音を安置した。」とあり、その石像が現在の本尊であるといわれている。

旧記によれば加藤清正が熊本城築城の折、地鎮の法を行なったのが、当寺の僧悟智(ごち)であったとある。 熊本城の東北(鬼門)に位置することから、細川氏からも厚遇された。

寺内には木造十一面観音立像(推定平安時代後期)・木造不動明王立像(南北朝期、旧無動寺の仏像との伝承あり)が残されている。 (Links① より)

肥後三十三観音霊場第28番札所(本尊:不動明王)となっている。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

脚注