bukki 水浄山 興福寺(こうふくじ) [ぼけ封じ長生き観音] 日蓮宗 ★☆☆ 菊池三十三観音霊場第3番札所 九州三十三観音霊場第18番札所

住所・電話
〒861-1683 熊本県菊池市大平367   標高:158.6m MAP GMAP 0968-24-1329 
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(7)  Links(3)

歴史

熊本の本妙寺の末寺。文明年間1469-1487に建立されたと言われているが詳細は不明。(Links③ より)

毎年3月28日には、日蓮宗の祈祷御本尊「鬼子母神」を開帳して盛大に祭りが行われるという。(Links② より)

本堂に向って左手奥には昭和62年19873月15日開眼のぼけ封じ長生き観音が祀られている。

ひとくちメモ

本堂・山門・浄行菩薩堂は枯れた風情で歴史を感じさせるものとなっている。

境内にはぼけ封じ長生き観音と同時に奉納された30体の金色の観音菩薩像が立っておられる。 壮観である。

写真

  • 本堂の山号額
    本堂の山号額 
  • 山門
    山門 
  • 浄行菩薩堂
    浄行菩薩堂 
  • 浄行菩薩 - 浄行菩薩堂
    浄行菩薩 - 浄行菩薩堂 
  • 寺務所・庫裏
    寺務所・庫裏 
  • 山門 - 境内より撮影
    山門 - 境内より撮影 
  • 境内風景 - 本堂を背にして撮影
    境内風景 - 本堂を背にして撮影 
  • 門前の風景 - 山門を背にして撮影
    門前の風景 - 山門を背にして撮影 
  • 喚鐘
    喚鐘 

ぼけ封じ長生き観音

ぼけ封じ長生き観音(中央)
ぼけ封じ長生き観音(中央) 
全景
全景 

案内板によれば、篠栗から2名の住職が来て、菊池市に「ぼけ封じ長生き観音18番札所」を建立してほしい旨の要望があり、その要望を引き受け、中央に本尊・30体の観音像を台湾の会社に製作依頼をし昭和62年19873月15日に開眼入魂式が執り行われたという。

寄進者は望月旅館社長、萩尾 灌殿。 ここで、望月旅館とは、ここより2kmほど南西に下った所の菊池温泉街のどまんなかの旅館のようだ。 (場所はこちら。ホームページはこちら)。

30体の「観音菩薩」は案内板には観音菩薩とされているが、頭部は螺髪、手に施無畏・与願印を結んだ阿弥陀如来のお姿と思われる。←至らぬ事。


関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。