bukki 了覚山(りょうかくざん) 浄信寺(じょうしんじ) 日蓮宗 JYOUSHINJI TEMPLE 豊後街道

住所・電話
〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧166   標高:479.1m MAP GMAP 0967-32-0149 
検索
同地区同宗派(1)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(5)

歴史

加藤正方1580-1648が亡父可重(よししげ)(慶長9年(1604)8月没。法号「了覚院浄信日敬(りょうかくいんじょうしにっけい))の菩提を弔う為に建立したと伝わる。

開基は本国寺[1]覚頭本理院日近上人。建立は慶長9年1604とも言われるが異説あり。

清正公堂は三十番神堂と称されていたが、神仏分離令により清正公堂と改称した。

内牧は大火が多くその都度類焼再建を繰り返し、現本堂は昭和27年1952に再建したものである。

清正公堂の諸仏・朝鮮ゆかりの焼き物と称される香炉・六足門(山門)など当寺の来歴のものとして注目されている。 明治10年1877の「阿蘇の打ち壊し」(阿蘇一揆)は当寺における戸長糾弾よりその端を発した。

当寺住職は25世[2]に及ぶ。(以上 山門脇の案内板より)

門前の道は豊後街道である。

八代市に同一の寺号山号の浄信寺がある。当寺が八代に移された後もこの地にも残されたものだろう。

ひとくちメモ

本堂前には大きな慈母観音堂、山門脇には大きな地蔵堂がある。

参道口の豊後街道の向かい側には「こめや通り」がある。 うなぎの寝床のような細長いアーケード付き歓楽街である。 昔懐かしい風情がぷんぷん。 興味をそそられたが、この後の参拝の体力温存の為入口から覗くにとどめた。

写真

  • 清正公堂 - 山門をくぐって右手
    清正公堂 - 山門をくぐって右手 
  • 山門
    山門 
  • 門前の案内板
    門前の案内板 
  • 境内風景
    境内風景 
  • 慈母観音堂 - 本堂前
    慈母観音堂 - 本堂前 
  • 慈母観音 - 慈母観音堂
    慈母観音 - 慈母観音堂 
  • 題目塔 - 本堂前
    題目塔 - 本堂前 
  • 門前の地蔵堂
    門前の地蔵堂 
  • 地蔵菩薩 - 門前の地蔵堂
    地蔵菩薩 - 門前の地蔵堂 
  • 門前の豊後街道(参道口は右手) - 坂梨宿に向って撮影
    門前の豊後街道(参道口は右手) - 坂梨宿に向って撮影 
  • こめや通り入口 - 参道口の向かい側
    こめや通り入口 - 参道口の向かい側 
  • こめや通り内
    こめや通り内 

脚注

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。