bukki 大雄山(だいゆうさん) 南泉院(なんせんいん) [薩摩の比叡山] 天台宗

住所・電話
〒891-1101 鹿児島県鹿児島市花尾町3841   標高:372.3m MAP GMAP 099-298-8247  ホームページ
検索
同地区同宗派(1)  4km以内

歴史

南泉院は東叡山寛永寺の末寺にて、宝永7年(1710)21代島津吉貴公が東照宮[1]の別当寺として創建し、東叡山第5世准后宮一品公べん親王より、大雄山仏日寺南泉院と称号を賜り、寺領500石三州天台宗の触れ頭として、藩内有数の大寺院であった。

明治初年の廃仏棄釈により、ことごとく打ち壊されるに至り、以来、再興されず今日に至っていたが、平成9年(1997)当地にて再興された。(以上 ホームページより)

ひとくちメモ

境内にはスリランカのガンディ市の仏歯寺より釈尊の犬歯とミャンマーのバガンより仏舎利を奉納された仏舎利塔がそびえている。

脚注