bukki 補陀山 慈眼寺跡(じげんじあと) 曹洞宗 □□□ 日羅上人

住所・電話
〒891-0144 鹿児島県鹿児島市下福元町   標高:20.7m MAP GMAP
検索
同地区同宗派(2)  4km以内  関連寺院(1)  周辺のスポット(7)  Links(1)

歴史

飛鳥時代592-710百済の僧侶・日羅によって建立されたと伝わる。 応永年間1394-1428に島津久豊によって再興された。 天文11年1542島津貴久によって福昌寺18世・代賢和尚を新たに開祖として迎えて伽藍が建立され、曹洞宗寺院へと転じた。その後、18代当主島津家久の菩提寺となって「慈眼寺」と改称された。

明治期の廃仏毀釈の為に完全に破壊された。 一時は一乗院宝満寺と共に「薩摩三名刹」と言われた。(以上 Links① より)

境内には仁王像をはじめ・石塔・石仏・石橋などの石造物が遺されている。(Google Mapの投稿画像より)

ひとくちメモ

周辺は「慈眼寺」として整備されている。桜・紅葉・菜の花・コスモスなどの花々を楽しむことができる。3月中旬~10月末にかけては天保期から始まったと言われる「そうめん流し」が催される。(Links② より)

関連寺院(※過去に関連していた寺院も含みます。必ずしも現在関連している寺院とは限りません。)

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設は当ページの上部の検索の項の「4km以内」のボタンをご利用下さい。